30代前半の人の転職サイトの選び方

by , under おすすめ転職サイト

30代前半はまだまだ求人が多い?
転職に関して、「早いのか、遅いのか」と時期的に悩みがちな30代前半ですが、求人数は20代に比べて特別少ないというわけではありません。年齢制限を設けている企業の求人でも、その上限を「35歳まで」としている企業が多いです。転職のラストチャンスと考えて転職に踏み切る人も多い年代ともいえます。求人が多いと言っても、働き盛りのこの年代の人が自分で滞りなく転職活動を進めるのは難しく、多くの転職成功者はエージェント型の転職サイトを利用しています。

30代前半の強みと弱みとは
30代前半の人に求められるのは「即戦力」です。10年近くのキャリアを持っている年代ですから、マネジメント能力も求められています。企業が30代前半に何を求めているかを明確に理解し、自分の強みと弱みを理解することで良い求人に出会える可能性が高くなります。30代前半の強みは何と言ってもそのキャリアと行動力です。10年というキャリアは多くの企業が即戦力として欲しがりますし、まだまだ体力がある働き盛り世代ですから、はつらつとした行動力が強みになります。ただ、前職の経験が抜けきらず、新しい会社に馴染めないのではないかという懸念を持たれることは弱みになるといえます。

30代前半の人に人気の転職サイトは?
30代歓迎の求人をたくさん持っていることで人気なのが「マイナビエージェント」です。エージェントタイプの転職サイトですから、キャリアのあるエージェントが転職成功までしっかりとサポートしてくることも魅力です。職域の幅が広く未経験者でも応募できる求人をたくさん持っているのは「リクルートエージェント」です。知名度もピカイチで利用者も多く、実績のある転職サイトです。「アデコ」は人材派遣業で培ったキャリアコンサルタントが人気のエージェントタイプの転職サイトです。30代のキャリアを活かす転職を最後までサポートしてくれることが人気を呼んでいます。